絵を描く事が好きでスケッチをよく描きます。いろんな. 画材で描いてみたいです。このブログではスケッチというか写生やパソコンで作った絵が多く、その他に日本画も少しあり。 井村健太郎
by kei-aimu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
SEN
温   泉   記
ナリナリの好きな仁寺洞
田中みぎわ 私は自然の一...
制作おぼえがき。
クリのパソコン日記
『一日一畫』 日本画家池上紘子
ライフログ
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
全体
スケッチ
個展の案内
日本画
パソコンで作った絵
その他
未分類
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

侘助 Wabisuke Camellia

a0039664_1192493.jpg

この頃のスケッチでは空気感を追求していてその意味とやり方がやっと少しわかって来た頃で大袈裟というか極端になったかもしれません。
だから少し消極的なスケッチに見えるかも知れません。
どうでしょう?
空気感の意味はこれであっているでしょうか?
スケッチは未熟ですね。
[PR]
by kei-aimu | 2006-01-29 16:20

バラ   rose

a0039664_2044893.jpg

今回は描いたばかりのスケッチにすぐ色をつけて発表しました。
いつもは過去の作品を出していたのですが出来上がったばかりの作品をすぐに発表するのは初めてだと思います。
後でまた描きなおしたりするかも知れません。

まだ少し発表しようと思っている過去の作品があります。

スケッチではシルエットの事を考えながら描いていきました。
どうでしょうか?いいですか?

このバラのとげは下の方にしかついていませんでした。
だから描きませんでした。
[PR]
by kei-aimu | 2006-01-12 20:30

ラッパスイセン

a0039664_11152278.jpg

画材
F4号木製パネル、アルシュ水彩紙、松煙墨、胡粉、岩絵の具、水干絵の具、雲母、膠。

骨描きがはじめて上手くいったので、半年以上、眺めていました。
絵の具ののりもよくていねいに描けました。紙が良かったのか?それとも最初のほうに雲母を塗った時、膠水がドーサのような役割をしたのか?とか考えました。
薄めの膠でといて群青をかけましたが、膠じみひとつできませんでした。


a0039664_2256505.jpg

コンピュータでつぼみの色を変えてみました。
実際の絵を変えたわけではありません。実際の絵は最初のままです。
[PR]
by kei-aimu | 2006-01-04 16:15 | 日本画