絵を描く事が好きでスケッチをよく描きます。いろんな. 画材で描いてみたいです。このブログではスケッチというか写生やパソコンで作った絵が多く、その他に日本画も少しあり。 井村健太郎
by kei-aimu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
SEN
温   泉   記
ナリナリの好きな仁寺洞
田中みぎわ 私は自然の一...
制作おぼえがき。
クリのパソコン日記
『一日一畫』 日本画家池上紘子
ライフログ
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
全体
スケッチ
個展の案内
日本画
パソコンで作った絵
その他
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日本画( 20 )

謹賀新年

紅梅
a0039664_2045410.jpg

[PR]
by kei-aimu | 2012-01-01 20:45 | 日本画

県展の「寒気ゆるむ」

暖かい空気が枝に引っかかって上昇しないでとどまっている様子を描きたかった。
枝は割と写実的に描きましたがそれにくらべて花は装飾的に描きました。
梅はたくましいもので折れても横から次々枝は伸びるし、
この枝などは大雪で折れたのに皮一枚つながっていたからか豪華ではないけど花が咲きました。
暖かい空気が偶然とどまって折れた枝からも花が咲いたという設定です。

タイトルは「寒気緩む」でもよかったのですが音がカンが2つになるので「緩む」はひらがなにしました。

a0039664_17402668.jpg


写真は暗いですが割合明るい作品です。
[PR]
by kei-aimu | 2011-06-11 17:42 | 日本画

山の秋

a0039664_11351629.jpg


描き重ねました。まだ乾いてないです。
照れるなー。
つらいね〜。
11月27日 写真を晴れた日の午前中に撮り直し。
[PR]
by kei-aimu | 2010-11-21 20:46 | 日本画

市展出品作品 日本画 ぼたん

a0039664_17551237.jpg

最後は一番手前の二つの花に苦労しました。
背景も苦労しました。
昨年描いた椿では水干で大分描き込んでから岩を塗ったのですが今回は水干は薄く塗っただけだったので発色があまり良く無いかもしれません。その代わり渋い感じに出来ました。
二つのつぼみを描くのは苦労しませんでしたが今観るとこの花の大きさに対しては少し小さかったかもしれません。
葉に立体感を付ける方法で悩みました。この絵では解決しませんでした。
自分では厚塗りの方だと思ったのですがほかの方の作品と比べると薄塗りに見えて目立たないなーと感じました。端っこの方なんかは最初の骨がきの線が見えるぐらい薄塗りです。
苦労した一番大きな手前の赤い花は結果的に厚くなりました。
制作時間は6ヶ月ほどでしたが提出の10日前頃に筆をおいてしまいました。
しばらくこの絵を観ませんでした。
まだまだ出来る事があったんじゃないかと思うともったいなかったかな〜。
制作時間の内容は絵を描いている時間よりもこの絵を観ている時間の方が長いんじゃないかと思います。筆がなかなか進みませんでした。
小下絵は最初にガーッと描いた数十点がすべて没になってその後、心を込めて3点ほど描いた物の1つが採用になりました。でも最初にガーッと描いた物がたくさんあったから後で心を込めて描けたのだと思います。手慣らしみたいな物だと思います。
今年は夏の一番暑い時期に体調もよく一番筆が進みましたクーラーもない部屋でタオルを首に巻いて汗を拭いながら午前中いっぱいまではできました。
今年の夏は去年より涼しかったのかな?
牡丹の花は県立植物園でのスケッチと園芸店で買った八千代椿という品種だったかと思います。
県立植物園では5月だというのに日陰の涼しい所で寒牡丹のスケッチも出来ました。全体のスケッチも植物園のおかげです。写真も撮りました。でも参考にする方法がまだわかりません。
手前の赤い花のシベの形がおかしいと思われる方ももしかしたらいるかもしれませんがこれは朝一番でつぼみから初めて開いたばかりの牡丹のシベの形です。絵が下手でわかりにくいかもしれませんがお椀をひっくり返したような形です。このスケッチの後ミツバチがどこからとも無くやって来てシベを荒らしてよく観る形になりました。初めてわかりました。

F80号


牡丹花は
咲き定まりて静かなり
花のしめたる
位置の確かさ

(木下 利玄  09.10月27日追記)



第4回南砺市美術展
'08 11月16日(日)〜11月23日(日)
日本画部門福光美術館9:30~17:00
観覧 無料


「ぼたん」は奨励賞。
[PR]
by kei-aimu | 2008-11-13 17:56 | 日本画

日本画 鉄線

a0039664_15594131.jpg

F8号 雲肌麻紙 水干絵具 岩絵具 胡粉 膠
[PR]
by kei-aimu | 2008-06-12 16:00 | 日本画

水仙

a0039664_10282272.jpg
a0039664_10285713.jpg

[PR]
by kei-aimu | 2008-01-25 10:29 | 日本画

つばき

a0039664_4283164.jpg

第3回南砺市美術展出品作品つばき
’07 11/11(日)〜11/18(日)午前9時30分〜午後5時
日本画部門 福光美術館

奨励賞受賞。

a0039664_434177.jpg
80号Fサイズです。
a0039664_4345685.jpg

雲肌麻紙の厚麻紙というものに張り替えて本画です。水干絵具をここまで塗った後膠が弱かったので葉の部分を全部洗いました。
a0039664_436448.jpg

大下絵は障子紙です練りゴムで消しても破れたりしません。
この大きさの障子紙は大きなホームセンターでやっと見つけました。

a0039664_4392924.jpg

小下絵と色下絵です。コピー用紙に色鉛筆です。
色下絵で花を足してみました。
この小下絵の前にサムネイルのようなものを20点ほど作りました。
[PR]
by kei-aimu | 2007-11-12 04:46 | 日本画

日本画あじさい

a0039664_154557.jpg

習い始めてはじめて背景をつけたのですがはじめてにしては良いといってもらえました。
4ヶ月もかかりました。
絵具を流すテクニックを習えました。
[PR]
by kei-aimu | 2007-08-24 12:58 | 日本画

竹の子 筍 タケノコ たけのこ の絵


麻紙ボード
水干絵具
岩絵具
胡粉

水干絵具でほぼ仕上げてから岩絵具を2回重ねました。
岩絵具をもう何回か重ねても良かったかな?
どうでしょう?

水干絵具の膠が弱すぎた所があったので後から膠をしみ込ませてみました。

家のパソコンでは近頃このブログの画像がうまく表示できないのですが、ほかのパソコンではどうでしょうか?

a0039664_16372523.jpg

[PR]
by kei-aimu | 2007-06-14 16:12 | 日本画

りんご バナナ コップ の絵 静物画 練習作品

a0039664_15401618.jpg

麻紙ボードに最初は水干絵の具で、仕上げ間近に岩絵の具を使いました。

コップを塗っているときに能登地震がありました。
[PR]
by kei-aimu | 2007-06-10 15:40 | 日本画